fc2ブログ

新東記

最近、神楽坂にオープンしたシンガポール料理の店。毘沙門天と三菱UFJ銀行の間を入って50メートルほどの左側。シンガポールのシンボル、マーライオンが店の前にあるので気が付くだろう。

DSC02724.jpg

店のランチの看板メニューはシンガポール名物のチキンライス、海南鶏飯。本来は中国の海南島の料理だが、今ではシンガポール料理としても有名になっている。

DSC02725.jpg

この店の海南鶏飯はチキンの茹でた骨なしの半身にパクチーがのっている。水っぽいほどではないが、かなり柔らかくてまあまあの味である。

チリソース、ブラックソースとおろしショウガを合わせたたれで食べるとメニューには書いてある。ブラックソースは濃厚な醤油にスパイスが加わったもので、やや甘くエスニックな深い味わいである。ショウガを加えてチキンにつけるとちょうどまろやかでバランスが良くなる。チリソースはニンニクの風味がかなり強い。ライスにチキンをのせてソースを合わせたタレをかけて、ライスに浸み込ませて一緒に食べてると美味しい。

DSC02728.jpg

ジャスミンライスは別に盛ってあり、米はインディカ米でほんのりチキン出汁の旨味とジャスミンの香りが漂う。あっさりとした上品な味わいある。

皿には-パクチーのほか、付け合わせのレタス、キュウリ、トマトが添えられている。

デザートの杏仁豆腐は器に入ったハードタイプだが味はまろやかで、アンズの核の香りがかなりしっかりしている。




関連ランキング:東南アジア料理 | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅


スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : 神楽坂グルメシンガポール料理エスニック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード