fc2ブログ

CHINA包菜酒 上海ブギ

市ヶ谷の靖国通りのこの辺りでは、チェーン店系の中華料理店の出店ラッシュである。

この店は、狭い間口だが、入り口付近がオープンキッチンとカウンター、奥にテーブル、2階にもテーブル席とかなりの席数のある店だ。料理人も5人程度はキッチン内に見ることができる。

ランチのメニューでは餃子の定食が大きく出ているが、炒め物も得意のようで、日替わり定食も魚と野菜の炒め物であった。

麺類は上海油そばに四川坦々麺が店のお薦めのようである。野菜そばというヘルシーなメニューもある。

今回は、上海焼きそば(800円)を注文する。目の前で調理人が大きな中華鍋で麺と野菜を炒めていた。

スープとともに出される。スープはとろみのついた玉子スープで、味が薄すぎたり、冷めていたりということはなかったが、平均的な旨味と出汁であった。

DSC05339.jpg

焼きそばの具材は野菜がキャベツ、モヤシ、ニンジン、ニラ、海鮮がエビとイカ、それに豚肉といったところ。

野菜はシャキシャキ感があって、炒め具合は良い。麺は普通の太さの、街の中華料理店の焼きそばに良くある麺で、特にこれといった特徴はない。

味はやや甘さのある醤油味で、これも特に驚くものはない。

全体としてみても、普通の上海焼きそばであり、味付けも問題ない。ただ、特に感動もなくあまりにも普通であるのは多店舗展開する外食チェーンの限界か。

量も平均的である。



広東麺

この店のつゆそばの丼ぶりは和食の丼ぶりや最近のラーメン店にあるように口径が小さめである。

麺の上にかかっているのは、餡かけ焼きそばや中華丼の上にかかっているようなとろみのある八宝菜のような炒め物。おそらくこれらのメニューと同じものを使っているのだろう。

DSC05368.jpg

具材は、白菜、小松菜、人参、モヤシ、キクラゲ、タケノコ、クワイ、豚肉、エビ、イカ、ウズラ卵と多くの種類が入っている。

ざくっと大きめなカットに刻んで、熱い火力でさっと炒めてあるため、サクサクした新鮮な食感とジューシーな味わいがある。合わせ調味料は一般的なものだが、少しショウガの味がするのが特徴的。

とろみがかなりあるため、丼ぶりの相当深いところの汁まで、とろとろしている。

麺は中華料理店としては珍しいやや太めの黄色い麺で、中華料理店のそばとしてはコシがあるとは言えないまでもしっかりと噛み応えがあって良い。

スープは醤油の色はしっかりとしているが、味はあっさりしていて、やや甘くシンプルだが飽きのこない味である。

サービスもややチェーンのマニュアル的なところがあるものの、中華料理店としてはレベルが高く、清潔な室内とともに好感が持てる。特に強い印象はないものの、快適に平均以上の食事が出来る中華料理店である。

B+

健康野菜たっぷり麺

チェーン店系の大衆店で最近良くある野菜タンメンに近いが、少し違う。野菜の種類はモヤシが最も多く、次いで白菜、キャベツ、チンゲンサイ、ニンジン、シメジ、クコノミといったところ。

DSC05471.jpg

野菜は炒めずに、さっと湯を通しているだけのようだ。シャキシャキ感が相当強い。水が出ていないのでボリューム感はあるが、野菜の量はさほど多くないのかもしれない。確かに健康に良いかもしれない。

麺は中華料理店の麺としてはかなりコシのある方で、弾力性としっかりとした喉越しが感じられる。

丼ぶりの形状もあるが、野菜と麺の嵩の割にはスープの量が少ないため、ややスープの量に物足りなさを感じるが、スープの味は普通のレベルである。やや化学調味料も感じられる。

確かに健康的なそばではあるが、野菜麺としては多少違和感がある。

B



関連ランキング:中華料理 | 市ケ谷駅麹町駅半蔵門駅



スポンサーサイト



テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

tag : 市ヶ谷グルメ中華料理

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード