fc2ブログ

知味 竹爐山房

吉祥寺駅南口から井の頭通りを西に向かいJRのガード超えると間もなくのビルの地下1階に店がある。竹林の中を地下に降りて行くイメージである。予約なしで行ったためかなり待つことになる。予約がないと大テーブルの相席もあるよだ。

DSC07290.jpg
DSC07296.jpg

土曜日には日曜祭日にないランチメニューもあるが、店の特徴の感じられる料理をグランドメニューから選ぶことにする。

DSC07291.jpg

春巻き。良くある春巻きとはかなり異なる。具材はカニ、ネギ、ニンジンで白色。ねっとり感はないため、やや乾いた食感だがカニ独特の香りと旨味が強く感じられる。皮はパリパリに揚げられている。ウスターソースをつけていただくのは、かなりユニーク。

DSC07292.jpg

京ゆばとしいたけの塩味煮。京ゆばにタケノコ、シイタケ、もやし、ニラ、サヤエンドウなど豊富な野菜の塩煮込み。京ゆばと野菜の素材の味わいを最大限に生かした塩煮込みは、京都風の淡い味わいの料理。シイタケの旨味が濃厚に染み出ている。

DSC07293.jpg

ハムユイ(発酵魚)のチャーハン。ひき肉、玉子、ネギなどの一見普通のチャーハンだが。やや褐色がかった色合いの複雑な味わい。ひき肉をナンプラーで炒めたタイ風チャーハンのように臭豆腐やニョクマムのような発酵臭が漂う、やや濃い味つけだが旨味が濃厚である。対照的に、一緒に出される鶏のスープは雑味のない淡麗な味わいで、これも旨味成分が凝縮されている。

DSC07294.jpg

季節の白身魚のXO醤炒め。黄ニラ、パプリカ、青菜、シイタケ、鯛。揚げた鯛にXO醤がからみ、赤唐辛子の輪切りのピリッとした辛味に五香粉などのスパイシーな香りが感じられる。これも干しシイタケと干しエビの味わいが濃厚に出ている。魚はから揚げにされて、表面のカリカリ感と淡白で柔らかな白身のねっとり感もあり、食感が心地よい。

DSC07295.jpg

乾物を多用し、深く複雑な味わいを作り出すテクニックが当店の特徴であり、素晴らしい。

料理のレベルの高さに比較して、サービスレベルは最高レベルとはいえないが、年配層を中心に美食レベルの高そうな地元の常連客が、ゆったりと食事を楽しんでいる。

ランチタイムも含めて、予約をした方が無難なようである。




関連ランキング:中華料理 | 吉祥寺駅井の頭公園駅

スポンサーサイト



テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

tag : 中華料理吉祥寺グルメ山本豊

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード