fc2ブログ

バビロン

地下鉄麹町の駅の近くのビルに入っているカレー店。カウンターだけ、店主一人の店である。外の看板からは野菜カレーがメニューの中心となっているので、一見、スープカレーの店かと思われたが、ルーカレーの店である。鶏肉は鳥取大山の銘柄鶏、ベーコンの豚は北海道栗山町の豚を使うなど、素材の良さを強調している。注文を受けてから一つ一つ調理するので時間がかかる。
キャベツは直前にいためるのでしゃきしゃき感と甘さがある。他に、野菜はほうれんそうとトマトが入っているが、トマトの酸味が感じられたが、野菜のほとんどはキャベツでキャベツカレーの感が強い。鶏肉は軍鶏との説明があるが、シャモなどの地鶏ではなく、平飼いのブロイラー系の銘柄鶏のようにジューシーで柔らかい。
カレーのルーは平均よりとろみは少ないが、スープカレーに比べるととろみがあり、特に塩分がかなり強いので、スープとして単独で味わうのはちょっとつらい。ルーカレーとしても、もう少し、しょっぱくない方が良いと思う。逆に、ルー自体の甘さはやや少ない方。札幌の一文字咖喱店のように炒めたばかりのキャベツが味わえるカレー店としては貴重だが、野菜をウリにするなら、もう少し野菜のバラエティや彩りがほしいし、ルーの旨味とスパイシーさも少し物足りない。次回はベーコンや玉子も味わってみたい。
B―

RIMG0381.jpgRIMG0383.jpgRIMG0384.jpgRIMG0382.jpgRIMG0387.jpg



スポンサーサイト



テーマ : 農園レストラン
ジャンル : グルメ

tag : カレー麹町千代田区

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード